表Blogはこちら

ホームページはこっち


2015年08月23日

夏休み

僕自身はいつものように盆の期間も仕事が忙しくて夏休みがとれたのは結局8月22、23日だけでした。
もともと22日土曜日は息子5歳の保育園の休みにもなっていたのでおじいちゃんおばあちゃんも含め家族で旅行することにしておりました。

小旅行なのでくつろげるようにとひるがの高原の別荘を借りて1泊、土曜日は息子の好きな城めぐり(郡上八幡城)して温泉に入ったりバーベキューしたりして過ごし、日曜日は近くの牧歌の里で動物と触れ合ったりして遊んで過ごしました。

子どもたちは初めて野外でのバーベキュー、大興奮でしたが焼き肉をあまり食べられない(泣)。ソーセージで満足しておりました。

高原の夜は涼しくて静かで良いですね。そとは静まり返っています。
ログハウスの貸し別荘は新しく快適でした。
仕事での過度のストレス続きで妻は体調が優れなかったのですが少しはリラックス出来たかな?

馬にエサをあげています。
hirugano.jpg

娘はひとりで馬に乗って大満足!! 息子は怖くて乗れませんでした(泣)
gedc1027.jpg
posted by けんけん at 22:46 | 子育て
2015年07月31日

お勉強大好き

息子5歳はなんでも姉7歳の真似をします。

娘も小学1年生になり毎日宿題が出たりしてお勉強が普通になってきますと息子もそれを真似したくなります。

お勉強遊びですね(笑)。

娘がやる算数や国語のドリルをほしがるので買い与えますと(もちろん1年生用)うれしそうに問題を解いてどんどんページが進んでしまいます。(決して親がやらせているのではありません。息子が勝手にやっています)

もともと数字には興味があって今では算数は足し算や引き算、繰り上げ算までこなしますし、ひらがなやカタカナはすでに完璧です。
ドリルをやっていてわからないことは聞いてきますので5歳にもわかりやすいように丁寧に教えています。

朝早く起きてくるので朝食までお勉強遊びタイム!
この日は国語のドリル。
150731-060442.jpg

150731-061548.jpg

いつまで続くかな・・。

posted by けんけん at 20:29 | いろいろ
2015年05月30日

発表会に向けて

子どもたちのヴァイオリン発表会が近づきつつあります。

上の娘6歳11ヶ月は演目が多いので準備が大変です。
メインのモーツァルトのデュエットが2曲、その他数曲・・。

さて、楽譜の整理をしなければ(させなければ・・・)ということで自分で一生懸命書いています。

150530-082925.jpg
posted by けんけん at 20:32 | 子どもたちのヴァイオリンレッスン
2015年04月17日

マルチピッチ??

マルチピッチ

これは勝手に付けた呼び名ですけど・・・

来月教室の合奏会があるのですが、
普通?はA=440とか442Hzなんですが、今回合奏レッスンでは半音低いA=415Hzのバロックピッチで演奏します。
通奏低音のチェンバロもこの前A=415Hzに調律しました。
そこで毎回のヴァイオリンレッスンでもピッチを下げてすることになりました。

合奏会の演目はヴィヴァルディやバッハ、テレマンそしてシューベルト、ウェーバーなど。

メインは古典が多いので415Hzなんですね。

感心するのは、子どもたちは(ほかの生徒さんたちもですが)そのピッチ変更に問題なく順応できるんです。
半音下げてもヴァイオリンならソレラミに聞こえるということです。

昨日のレッスンでも初めてA=415Hzだったんですがうちの子どもたちは惑うこと無く弾いていました。
今夜の家での練習ももちろん古典ピッチで。

古典ピッチの面白さは、まずはなによりも楽器が豊かに響くことですね。
もうひとつ、テンポをおちついて取れることです。ま、このことは機会があれば詳しく述べます・・・。

そして合奏会が終われば教室の発表会があります。
そのなかでもチェンバロ付きなどは古典ピッチで演奏する曲があります。もちろんピアノで伴奏する曲はA=442Hzの現代ピッチです。

というわけでマルチピッチで演奏する能力も求められます。


さて、合奏会が楽しみです・・・・。
posted by けんけん at 01:09 | 子どもたちのヴァイオリンレッスン
2015年04月08日

小学校へ初登校

4月6日は長女の入学式でした。
7日は始業式のため1年生はお休み。

今日8日から授業が始まります。

分団登校なので集合場所に集まりますが、4月中は同じマンション内の上級生のおねえちゃんが家まで迎えに来てくれます。
エレベータで降りるだけで集合場所です。

朝7時50分に迎えに来てもらって集合場所に一緒についていってみるともう何人も集まっています。
新一年生は4人もいるのでお母さん方も一緒です。

長女は上級生もたくさんいる中、物怖じしないで溶けこんでくれたのでなかなか立派だと思いましたよ。

いつのまにかそんなふうに成長しているのだなぁ・・・。
posted by けんけん at 22:51 | 子育て

本日のヴァイオリンレッスン

今日は長女にとって小学生になって初めてのヴァイオリンレッスンの日

初登校の日でしたからか気持ちも高ぶっております・・。

5月なかばには初の合奏会への参加。
なんとヴァイオリンをはじめて1年の長男にも参加するよう楽譜が渡されました^^;;

長男が参加するのはパッへルベルのカノンだけですが長女はその他に数曲課題があります。

二人とも今まで聴く側でしたがこれからはオーケストラの一員となって演奏する側です。親としては嬉しいような不安なような・・。


そんなわけで今日のレッスンでは先生と合奏。
パッヘルベルは初見で^^;

150408-182423.jpg

呼吸はうまく取っています・・・。

上手に弾けたかな?
posted by けんけん at 20:44 | 子どもたちのヴァイオリンレッスン
2015年02月18日

今日の子どもたちのレッスン

本日は「ハイドンフィル」演奏会後の初めてのレッスンでした。

子どもたちは「ハイドンフィル」演奏会でいろいろと感銘を受けた様子。
あの曲はどうだった、面白かった、この曲のこの部分は悲しくて涙が出たなどと申しておりました。
それ以来毎日のように、印象に残った曲のメロディを覚えていてずって歌っています。

面白いのはそれだけでなく演奏会翌日から、毎朝保育園に行くまでの時間や夕方保育園から帰ってきては自分たちからヴァイオリンを出して練習すると言うようになったんです。
ヴァイオリンが弾きたくてしようがないという感じです。

息子4歳も急に意欲的になってきて音階やアルペジオでの音程感やデュエットで相手をよく聴けるようになるなど上達してきましたし。

この2日このような過ごし方で今日のレッスン日を迎えたわけですが、親としては内心ハラハラというか先生の前ではいつもそうでしたが照れが出てうまくはできないだろうと思っていましたら、娘も息子も課題をなんとか弾き通せたので我が子ながら成長したなあと感心してしまった次第です。

今日のレッスンで、先生とカノンを3声で弾いているところ。
150218_1832.jpg

こちらの画像では先生は離れたところで弾いているので写ってはいませんが曲は前の画像とは違うが同じく3声のカノン。
150218_1833.jpg

今回の演奏会が刺激になったことは間違いありませんが、やはり、良い音楽(名作曲家の作品で原典譜を使用した音楽的な演奏)を生で聴くことは脳に計り知れない刺激を与えるのだ、そうして小さい頃からその演奏に慣れ親しんでおくことがいわゆる感性を磨くことにつながるのだろうと思います。
posted by けんけん at 23:02 | 子どもたちのヴァイオリンレッスン
2015年02月13日

トラヴィック バッテリー交換

久々のバッテリー交換

ACデルコ 20-72 Amazonで購入 ¥11,120でした。
交換時走行距離 112702Km

もちろん自分で交換作業をしました。仕事の合間に・・。



さすがに前回の交換から4年なのでこの寒さでセルの勢いもかなり鈍ってきましたし
オルタネータには負担がかかるし
電圧が下がるとコンピューター関連が誤動作する可能性もあるのではと疑いを持つようになってきました。

昨年12月に妻のパンダ2号のバッテリーを交換したのですが
パンダの場合、それまでアイドリング中オルタネーターに負荷がかかっているのかグッグッというような音が聞こえていたのがまったく無くなり、アイドル回転数も変動が若干あったのがこれも無くなったのでした。
それだけでなく走行時もなんだか力強くなったような気がして・・・。

やはりバッテリーは早めに交換するのが吉のようです(^^)v

交換は午後2時過ぎに短時間で済ませたのですが、その時は晴れていたのに冷たい風が強くて参りました。
夕方には雪が吹雪のように舞っていたくらいですからとても寒い日だったんですね。
寒かったけれど早いうちに交換作業を終えられてよかった!

posted by けんけん at 22:12 | トラウ゛ィック
2015年02月12日

パンダのバッテリーを交換しました

昨年12月にバッテリーを交換しました。
その記録を書き忘れていたのでここに記します。

2014年11月29日に ACDelco 27-44 
Amazon で ¥7,345で購入



交換前はアイドリング中オルタネーターに負荷がかかっているのかグッグッというような音が聞こえていたのがまったく無くなり、アイドル回転数も変動が若干あったのがこれも無くなったのでした。
それだけでなく走行時もなんだか力強くなったような気がします。

バッテリー交換はお早めに。
posted by けんけん at 00:00 | Panda2号
2015年02月10日

カーナビを取り替えました

ずっと使ってきたパナソニックのポータブルカーナビ
 デルNAVI KX-GT300V

VICSもFMの他に光ビーコンで受けられ渋滞回避にも有効活用できていましたが、肝心の地図が更新されなくなって不便になってきました。

使用しているゼンリンのDVDデルNAVI専用ナビソフトドライブマップDVD全国版8は2009年4月までの市町村合併、新規道路情報ということで、もうメーカーからの更新は無く仕事でナビを使うには役に立たないのも同然です。


さて、他のブログでも書きましたが

アンドロイドタブレットのNexus7を2代にわたりカーナビ代わりに使う実験をしてきた結果
十分使用可能と考えてデルNAVI KX-GT300Vを取り外し
Nexus7を車載できるようにホルダーを作りました。

タブレットには携帯電話同様に個人情報も入っているので車に置きっぱなしにはできません。
乗り降りのときには取り外し持ち歩く必要があります。

こんなふうに取り付けて使用しています。
150209-123811.jpg

自作のホルダーの様子
150209-123717.jpg
上からタブレットをスライドさせてアルミ枠にはめ込みます。片手で簡単にしかも瞬時にできます。
画像にはありませんがUSB充電ケーブルも支障なく繋がります。

はじめは試しに既成品の挟み込む形式のタブレットホルダー(吸盤式)を買ってみましたが、車に乗り降りするたびに毎回挟んだり外したりが結構面倒でしたので、スライドイン形式のホルダーを探してみましたが既成品にはありません。
また吸盤式のホルダーはタブレットの重さで吸盤が外れて落ちることも考えられますのでダッシュボードにしっかりと取り付けられる構造を考える必要があります。

そこで「無いなら作ってしまえ」ということで

デルNAVIで使っていたパナソニックのカーナビ純正の金属製のスタンド(自由雲台)を利用することに。これは3Mの強力な両面テープでダッシュボードに貼り付けています。デルナビの時とは貼り付け場所は変えた。

自作のホルダーはL字型のアルミ枠を使用、ガタつき無くタブレットが収まるように製作、さらに購入した既製のタブレットホルダーのボールマウントを利用して運転席から見やすいように方向など調整自由にできるように作っています。

Nexus7には背面カメラもありドライブレコーダーとしても使えるということなので、もちろんホルダーもその利用もできるよう製作しましたが、この車には既にドラレコは専用機が取り付けてあるのでNexus7はいまのところドラレコとしては使っていません。

残念なことに、以前のカーナビはリヤバックカメラのモニターとしても使用おり今回Nexus7をカーナビ化することでカメラモニターが無くなってしまいした。
そこで4.3インチの液晶モニターをダッシュボード内メーター左横に取り付けてギアを後退に入れた時だけ映るようにしています。(画像・タブレットの右下)
ただしこの液晶モニターの取り付けマウントの形状が僕の車には合わず見てくれが良くないので加工が必要。いずれ加工しましょう。


今回買った液晶モニター

値段の割には使えると思います。
2系統の自動切り替えビデオ入力があるので、前から懸案のフロントカメラも作って見ようかな。

ついでに
今回買ってみたタブレットホルダー

挟む部分とマウントにつながる部分の構造は結構お値段の良い製品と同様(ノーブランドとあるが、もしかするとどこかのOEM製品か)に見えます。
結局挟む部分とその次のボールマウントだけ加工利用しています。
posted by けんけん at 10:44 | トラウ゛ィック