表Blogはこちら

ホームページはこっち


2017年06月06日

ウインカーレバー交換

突然ウインカーレバーの節度が無くなり動作後のリターンも効かなくなりました。
右左折時は指で押さえておかないと戻ってしまいます。

まあ、故障は突然やってくるものですが・・。13万強キロ走っていますから・・・。

さて、ヤ○オクにちょうど良い出品があったので即決で落札。
届いて品をみたらクルコンスイッチ付きのレバーでした。
ワイパーレバーもセットだったので次に壊れたら交換可能かも(笑)

さて、動作は問題なかったので仕事が空いた日に取付。

短時間で取り付けできました。

dsc_0032.jpg

ウィンカー、ディマー、パッシング等正常動作です。
もちろんクルコンはコネクターは繋いでいますが動作していません(笑)

posted by けんけん at 17:27 | トラウ゛ィック
2017年05月24日

合奏会、発表会が近づいてきた・・・

ある日のレッスン風景

合奏会ではトュッテイもたくさんあるし、ふたりともヴィヴァルディの協奏曲のソロがあるのですが、呑気なものです。
3-6のソロを長女は2、3楽章、長男は1楽章。
ちなみにA=415です。
dsc_0011.jpg

こちらは発表会のソロのレッスン
二人共ザイツのコンチェルトソロ、姉は3楽章、弟は1楽章。
こちらはA=440のハイピッチ。
dsc_0012.jpg

dsc_0013.jpg
posted by けんけん at 21:04 | 子どもたちのヴァイオリンレッスン
2017年01月23日

さよなら、Panda2号

妻が車を買い換えることになり昨日納車でした。
妻が約10年乗ってきたPanda2号もついにその役目を終え下取り車として引き取られてゆきました。

妻はもともと僕がPanda1号に乗っていたことに触発され2007年に当時新車で買って1年ほどのゴルフから中古の2000年式のパンダCLXセレクタに買い換え、それがPanda2号で女性ワンオーナーの14000Kmしか走っていない極上の車でした。
それ以来妊娠出産子育てや仕事、また演奏会へコントラバスを運んだりと十分活躍してくれたのです。

時にはパンダにお決まりの故障で主治医の工場で長い間入院したことも何度もありましたが、いつも元気に復活しては独特の排気音で子どもたちにもママの帰宅がすぐにわかるほどでした。
車検や修理の維持費などは外車としてはかなり廉価だったと思います。

いろいろな思い出があるPanda1号2号、生まれた時から乗っている子どもたちの脳裏にもパンダと過ごした日々は強く残ることでしょう。
僕としては本当はもうすこし長く乗ってもらいたかったんですが、楽器(コントラバス)を積むと他に人が乗れないなど子供二人がいる生活にそぐわなくなってきたのでやむ無しです。

さよならPanda2号。
ありがとうPanda2号。
posted by けんけん at 16:13 | Panda2号
2017年01月14日

積雪でタイヤ性能チェック

寒波の襲来で14日から雪が降り緑区でも夕方から積もり始めました。
お昼前から工房で仕事をしていたのですが、午後7時頃には道路にも数センチの雪が。

図らずも新しく履いたスタッドレスタイヤ ピレリ・アシンメトリコをかるく試せました。

アタリマエのことですが、もちろん全く滑ること無く走行できました。
凍結路は試せないのでそれはわかりませんが平地での突然の雪にはだいじょうぶでしょう。

緑区は坂が多いので突然の降雪時に夏タイヤのため滑って走行できなくなる車両が続出します。
今夜も夏タイヤのままそろりそろり走っている車両が何台も。
冬支度をしていないなら車を出さない勇気が必要だと思いますが。

posted by けんけん at 21:31 | トラウ゛ィック
2017年01月06日

子どもたちが作ったごはん台

子どもたちが初めての木工工作で作ったごはん台。
早速今日の夕食からオニキスが使います。

お皿をセットするとこんな感じ。
ピッたりとはまりました。
170106-191318.jpg

下を向かなくて良いので食べやすい!
嬉しくて夕食にあげた分みんな食べてしまった。いつもは少し食べて残すのに。
170106-191356.jpg
posted by けんけん at 20:36 | 猫・・なまえはオニキス!
2017年01月05日

本日も・・・工房で子どもたちと工作

今日も学校、保育園が冬休みなので、工房で仕事をしながら子どもたちと工作。

昨日の続き、ネコのエサ台の製作

昨日は結局ボクが助け舟をだし、12mm厚15cm角の針葉樹合板の真ん中を糸鋸盤で丸く切ってネコ皿が入る穴を開けた板を作ってやりました。
もちろんのこぎりで板を切るところは子どもたちにも少しだけやらせました。初めて使うのこぎりにおっかなびっくり、でも嬉しかったようです。
その板に足をボンドで接着したのは子どもたちです。

170105-104106.jpg

170105-104049.jpg

木工ボンドが乾いたので本日は水性ペイントで塗装することにします。
塗装時に新聞紙にくっつかないように足を浮かせるためにネジで仮足としています。

子どもたちは何色にしようと大はしゃぎ!!
でも工房にあるペイント数色から選ぶことになります。

結局選んだのは黄色。

170105-114402.jpg

大人は手伝わずに子どもたちだけで塗れました。
塗りムラや塗り残しがあるのはご愛嬌。
子どもたちが色を塗ったことが大事です。

大変良く出来ました。
posted by けんけん at 21:36 | 子育て
2017年01月04日

工房で仕事をしながら子どもたちと工作

本日は妻が仕事で一日不在なので子守を兼ねて子供を工房に連れてきました。
保育園も小学校もまだ冬休みなのです。

僕も仕事なのですが、こういう機会はあまり無いので仕事をしながら子どもたちと工作をすることにしました。

娘は8歳、息子は6歳ですが、工作の「設計から製作までのプロセス」を学ぶ良い機会にしようと思って実は昨年のクリスマスにのこぎりやかんななど工作セットをプレゼントしたのです。

今回はいきなりですがネコのエサ台を作ろうと提案しました。
木工工作ですが、もちろん子どもたちではまだ難しいので手助けをするつもりです。

さて、これは息子が書いたネコのエサ台の設計図。
170104-204320.jpg

この絵ではよくわかりませんが一応三面図になっています。

姉弟二人で、工作セットに添えておいた100均で買った木のブロック各種を眺めながら
あーでもない、こーでもないと半ば喧嘩しながらどうやって作るか相談しているようです。

どんなものが出来上がるでしょうか(笑)。

posted by けんけん at 21:14 | 子育て
2016年12月03日

スタビリンク交換

フロントスタビライザーリンクを交換しました。
このパーツは寿命が短く5、6万キロで交換したほうが良いようです。
以前はそのジョイントから異音が出て6万キロ台で交換しました。

今回は異音はなかったけれど13万キロちょっとになったので。
前回の交換時から7万キロ弱です。
ハンドリングが甘くなり、特に直進時路面がデコボコで荒れたような場合にフラついてハンドルを取られるような感覚があって早急に交換しなければと思っていました。

ちょうど12ヶ月点検に出した時にベアリングから異音がするとのことでVベルトテンショナーを交換することになったのでついでに作業してもらいました。

車が戻ってきたらすぐにその効果が分かります。
フラつきが無くなりドッシリと直進するようになりました。
誰かが言ってたけどまさしくオンザレール!
もっと早く替えればよかった。
posted by けんけん at 22:06 | トラウ゛ィック
2016年11月04日

スタッドレスタイヤ新調

摩耗して夏タイヤ代わりに使ってきたミシュランX-ICE。
残り溝がなくなり早急に替える必要が出てきました。

冬山方面には行かない私の場合、名古屋市内近郊(高速道路を含む)での突然の雪や凍結に備えるためスタッドレスタイヤは保険のようなもの。
どちらかというとドライやウェット性能重視です。

今回はコスト重視でドライ性能は充分なピレリ・アイスアシンメトリコを選択。
サイズは195/65R15


ピレリタイヤは何十年ぶりか・・・。
その昔P4履いたことがありました。

近所のタイヤ持ち込み取り付け専門店で日時を予約しておいてタイヤはアマゾンでポチッと注文。
配送状況を確認すると予約日前日に届いた模様。
仕事帰りに取付店へ寄って1時間で取り付け完了。(店員さん一人で作業していたので)

店員さんの仕事は丁寧で取り付けにも問題なし。
脱着、バルブ交換、廃タイヤ処分などでもろもろ6480円税込みで助かりました。
お店はここPITステーション 1号線豊明店

161025-185444.jpg

アマゾン販売、発送のタイヤを購入しましたが16年35週製造が来ましたから新しくてよかった。

まだ少ししか走っていないけれど、ミシュランX-ICEより少し腰が柔らかいかな。

こんど夏タイヤ買うときにもお願いしよう。
posted by けんけん at 11:33 | トラウ゛ィック
2016年05月28日

トイレ

猫のトイレの問題は重要です。

猫ちゃん自身もストレス無く快適でなければなりませんし人間も然りです。
いままでの飼育の経験から猫のトイレはこちらを使用してます。

まずトイレ本体。
専用の猫砂は使わないで松の木チップの猫砂を組み合わせています。
すのこが荒くパラパラになった松の木チップがシーツの上に落ちやすいと思います。


猫砂はこれ。松の木から作られたチップ(ペレット)で森の香りがするので快適です。
間伐材から作られているようで化学物質を含みませんから燃やしても環境にも優しい製品です。
砂じゃないけれど消臭力は抜群だと思います。おしっこでパラパラに崩れます。まったくと言っていいほど匂いません。
もっと容量が多くて価格が安い製品を見つけました。ストーブ用の燃料ペレットとして売られています。


取り換え用の消臭シーツはこれを使用。1匹で1週間持つとのことですが早めに交換したほうが良いと思います。


さて、トイレ取替え(掃除)の実際は・・・
週二回燃えるゴミを出す日があるのでその朝に作業してます。

まず猫のケージから出して。
r0016374.jpg

上の枠をはずすと「すのこトレイ」にのった松の木チップの猫砂が見えます。横には古新聞を1枚用意。
r0016375.jpg

すのこトレイを取り外して横に用意した新聞紙の上におきます。
これで1匹のおしっこ3〜4日分。
消臭シートが吸収しているのでベタつきもなくその上におしっこで崩れた松の木チップが降り積もって更に消臭をします。松の木は雑菌の繁殖も防ぐのだそうです。
ちなみにウンチはしたら毎回取り去ります。
r0016376.jpg

シーツの四隅を摘んで取り出し名古屋市の可燃物ゴミ袋へ。この状態でも殆ど匂いません。
日中は仕事に出かけてしまうので閉めきっていますが(24時間換気はある)家の中はまったくと言っていいほど猫のトイレの匂いは気になりません。
r0016377.jpg

新しいシーツを敷きます。シーツトレイやトイレ本体は普通は汚れていないので毎回は洗いません。
r0016378.jpg

もとどおり外枠をかぶせてできあがり。新聞紙も捨てます。
砂が少なくなっていたら補充します。継ぎ足すだけで全体を替えることはしません。
r0016379.jpg

ケージに戻して・・・。
3階建てのケージで1階がトイレのスペース。
r0016381.jpg

下僕はトイレ掃除をしっかりするのにゃ。
r0016384.jpg
posted by けんけん at 06:31 | 猫・・なまえはオニキス!