表Blogはこちら

ホームページはこっち


2017年01月23日

さよなら、Panda2号

妻が車を買い換えることになり昨日納車でした。
妻が約10年乗ってきたPanda2号もついにその役目を終え下取り車として引き取られてゆきました。

妻はもともと僕がPanda1号に乗っていたことに触発され2007年に当時新車で買って1年ほどのゴルフから中古の2000年式のパンダCLXセレクタに買い換え、それがPanda2号で女性ワンオーナーの14000Kmしか走っていない極上の車でした。
それ以来妊娠出産子育てや仕事、また演奏会へコントラバスを運んだりと十分活躍してくれたのです。

時にはパンダにお決まりの故障で主治医の工場で長い間入院したことも何度もありましたが、いつも元気に復活しては独特の排気音で子どもたちにもママの帰宅がすぐにわかるほどでした。
車検や修理の維持費などは外車としてはかなり廉価だったと思います。

いろいろな思い出があるPanda1号2号、生まれた時から乗っている子どもたちの脳裏にもパンダと過ごした日々は強く残ることでしょう。
僕としては本当はもうすこし長く乗ってもらいたかったんですが、楽器(コントラバス)を積むと他に人が乗れないなど子供二人がいる生活にそぐわなくなってきたのでやむ無しです。

さよならPanda2号。
ありがとうPanda2号。
posted by けんけん at 16:13 | Panda2号
2015年02月12日

パンダのバッテリーを交換しました

昨年12月にバッテリーを交換しました。
その記録を書き忘れていたのでここに記します。

2014年11月29日に ACDelco 27-44 
Amazon で ¥7,345で購入



交換前はアイドリング中オルタネーターに負荷がかかっているのかグッグッというような音が聞こえていたのがまったく無くなり、アイドル回転数も変動が若干あったのがこれも無くなったのでした。
それだけでなく走行時もなんだか力強くなったような気がします。

バッテリー交換はお早めに。
posted by けんけん at 00:00 | Panda2号
2014年02月20日

ベルト切れ

しばらくぶりのパンダねたです。

妻のパンダ2号。

昨年12月にはドライブシャフト等速ジョイントのブーツが破れていたので交換修理。

しばらく快調に走っていましたが・・

2月19日に妻が義母と雑用で外出中、家に帰る直前に焦げ臭い匂いと煙が出て、バーンとすごい音がして突然エンジンが止まったそうです。JAFを呼ぶことに。
JAFのオルタネーター、エアコンのベルトが切れて絡まっているとのことで自走、その場での復旧は無理とのこと。

結局翌日にまたJAFのお世話になりいつものカークリニック原へ持ち込みました。

JAFには長いこと会費を払っていますが、レッカーは今回が初めて。
記念??に写真をとっておいた。

140220-101354.jpg

見事なベルト切れ。アイドラープーリーベアリングの固着だった・・・。
140220-100020.jpg


posted by けんけん at 21:00 | Panda2号
2013年03月10日

リヤゲート ガスダンパー取り換え修理

シートベルト修理と同時に前から懸案だったリヤゲートのガスダンパーを取り換えました。

ガスが抜けてきてたまに開けたゲートがかってに落ちてきます。これでなんどかパンダに食べられました。

余談ですが、以前2cvのエンジンフードを開けて頭をいれていじっていたら急な強風であおられて差さえ棒が外れ頭を食べられてしまった事が有ります。自分の頭は非常に痛かったのですが、はかたら見てたらコントのような滑稽な光景だったろうなぁと・・・。

 

というわけで早くなおさないと怪我をしますから、まずは部品の調達から。

ebayやヤ◯オクも考えたのですが、アフターパーツとはいえメーカー不明の物は買いたくなかったところMonotaRoでちょうどMonroeのものが税込6878円であったので送料も無料ですから工房の消耗品と共に早速注文しました。

 

早速取り付け

ガスが抜けかけたダンパー

 

上下このようなクリップで止まっているだけです。

 

外した古いもの(左)と新ダンパー(右)

交換作業は新しいダンパーを元のようにクリップピンで止めるだけです。

 

交換作業中は事故防止のため支え棒が必要です。

 

これで安心してゲートの中に頭を入れられます(笑)

posted by けんけん at 15:04 | Panda2号

シートベルト故障

後席の右側シートベルト巻き取り装置が故障した。

ベルトが引き出せなくなってしまいました。

 

しばらく前から、チャイルドシートを取り付けるとき引き出しにくいなぁと感じていたのですがそういうときは強く引くなりすると出てきていたのでそのまま使っておりました。

 

ところが数日前に何をしても出てこなくなってしまい急遽チャイルドシートは助手席に移されしのいでおりました。

パンダ2号は毎日子供たちを保育園に送り迎えに使用していますしコントラバスを運ぶ時にはチャイルドシートは外さなければなりませんからはやく修理しないと不便です。

 

ebayで新品を買うことも考えたのですが時間と費用の点から、考えていた所ちょうどヤ◯オクで中古で手頃な価格ででていたので即決で落札しました。

早速取り付けです。

 

たるんでしまった元のシートベルト・・・・・

 

取り外しました。巻き取りのバネが出ているのは仕組みを見ようと分解してしまったからです。

よゐこは真似をしてはいけません。バネが強く飛び出て怪我をしかねません。

 

中古で仕入れたベルトを取り付けました。作動も問題ありませんでした。

posted by けんけん at 14:43 | Panda2号
2010年04月17日

こんどはPanda2号の

マフラーが錆びて穴があいておりました。

パンダの常で、サブマフラーの出口付近のパイプが錆びて穴が開き折れそうになっていて簡単に補修したのだが、ここは力がかかる部分で長くは持たない。

穴開きが発覚したのはだいぶ前でそのうち妻が切迫早産で入院することになりしばらく乗らない(乗れない)ので修理は後回しにしていました。

某オークションで使えそうなマフラーを落札できたので今回は自分で交換。
ただしマニュアル車用の補修マフラーのようなのでパイプの太さがちょっと細い。
そこはそれ、適当に接続部品を作って継いでしまいました。

接続部で若干の排気もれがあるので後日パテなどで調整します。
posted by けんけん at 23:03 | Panda2号
2009年12月23日

電動ファンの修理完了

パンダ2号の電動ファンが直りました。
カークリニック原の大河内さんの尽力で、国産車のモーターを流用して直していただきました。
費用も23100円と安く済みよかったです。



posted by けんけん at 18:32 | Panda2号
2009年10月25日

電動ファンのモーターが

きゅるきゅる言うようになっちゃった。ラジエターのです。

きっとベアリングじゃないかと思うんですけど。
指でファンブレードを回すとけっこう重い。
早めに修理をしなくちゃ。

でも純正部品(アッシー)は6万円近くするので別の方法を考えます^^;
モーターだけとかとれるのかな?

posted by けんけん at 19:09 | Panda2号
2009年10月21日

カーステレオ交換とキーリモコン取り付け

午後時間があったので妻のパンダ2号のカーステレオを交換した。
もともとついていたのがパナソニックのCDチェンジャー式でmp3が聞けなかったので。

ハードオフでプジョー純正が安く出ていたのでゲットしておいた。
パナソニックの1DIN。
プジョーのロゴがついてますが^^;;

img184.jpg

CDチェンジャーはトランクにあるので配線など外すのが結構面倒でした。

ついでにキーリモコン(キーレス)も取り付ける。
パンダ1号にはかつてつけて便利に使用している。とくにパンダのドアキーシリンダーは壊れやすいと聞いているし・・。
壊れるのを未然に防ぐ意味もある。

パンダ1号よりも年式が5年ほど新しいのでちょっとダッシュのなかの様子が違う。
暗くなったのでリモコンキーの配線は後回しにします。
posted by けんけん at 00:00 | Panda2号