表Blogはこちら

ホームページはこっち


2017年01月05日

本日も・・・工房で子どもたちと工作

今日も学校、保育園が冬休みなので、工房で仕事をしながら子どもたちと工作。

昨日の続き、ネコのエサ台の製作

昨日は結局ボクが助け舟をだし、12mm厚15cm角の針葉樹合板の真ん中を糸鋸盤で丸く切ってネコ皿が入る穴を開けた板を作ってやりました。
もちろんのこぎりで板を切るところは子どもたちにも少しだけやらせました。初めて使うのこぎりにおっかなびっくり、でも嬉しかったようです。
その板に足をボンドで接着したのは子どもたちです。

170105-104106.jpg

170105-104049.jpg

木工ボンドが乾いたので本日は水性ペイントで塗装することにします。
塗装時に新聞紙にくっつかないように足を浮かせるためにネジで仮足としています。

子どもたちは何色にしようと大はしゃぎ!!
でも工房にあるペイント数色から選ぶことになります。

結局選んだのは黄色。

170105-114402.jpg

大人は手伝わずに子どもたちだけで塗れました。
塗りムラや塗り残しがあるのはご愛嬌。
子どもたちが色を塗ったことが大事です。

大変良く出来ました。
posted by けんけん at 21:36 | 子育て
2017年01月04日

工房で仕事をしながら子どもたちと工作

本日は妻が仕事で一日不在なので子守を兼ねて子供を工房に連れてきました。
保育園も小学校もまだ冬休みなのです。

僕も仕事なのですが、こういう機会はあまり無いので仕事をしながら子どもたちと工作をすることにしました。

娘は8歳、息子は6歳ですが、工作の「設計から製作までのプロセス」を学ぶ良い機会にしようと思って実は昨年のクリスマスにのこぎりやかんななど工作セットをプレゼントしたのです。

今回はいきなりですがネコのエサ台を作ろうと提案しました。
木工工作ですが、もちろん子どもたちではまだ難しいので手助けをするつもりです。

さて、これは息子が書いたネコのエサ台の設計図。
170104-204320.jpg

この絵ではよくわかりませんが一応三面図になっています。

姉弟二人で、工作セットに添えておいた100均で買った木のブロック各種を眺めながら
あーでもない、こーでもないと半ば喧嘩しながらどうやって作るか相談しているようです。

どんなものが出来上がるでしょうか(笑)。

posted by けんけん at 21:14 | 子育て
2015年08月23日

夏休み

僕自身はいつものように盆の期間も仕事が忙しくて夏休みがとれたのは結局8月22、23日だけでした。
もともと22日土曜日は息子5歳の保育園の休みにもなっていたのでおじいちゃんおばあちゃんも含め家族で旅行することにしておりました。

小旅行なのでくつろげるようにとひるがの高原の別荘を借りて1泊、土曜日は息子の好きな城めぐり(郡上八幡城)して温泉に入ったりバーベキューしたりして過ごし、日曜日は近くの牧歌の里で動物と触れ合ったりして遊んで過ごしました。

子どもたちは初めて野外でのバーベキュー、大興奮でしたが焼き肉をあまり食べられない(泣)。ソーセージで満足しておりました。

高原の夜は涼しくて静かで良いですね。そとは静まり返っています。
ログハウスの貸し別荘は新しく快適でした。
仕事での過度のストレス続きで妻は体調が優れなかったのですが少しはリラックス出来たかな?

馬にエサをあげています。
hirugano.jpg

娘はひとりで馬に乗って大満足!! 息子は怖くて乗れませんでした(泣)
gedc1027.jpg
posted by けんけん at 22:46 | 子育て
2015年04月08日

小学校へ初登校

4月6日は長女の入学式でした。
7日は始業式のため1年生はお休み。

今日8日から授業が始まります。

分団登校なので集合場所に集まりますが、4月中は同じマンション内の上級生のおねえちゃんが家まで迎えに来てくれます。
エレベータで降りるだけで集合場所です。

朝7時50分に迎えに来てもらって集合場所に一緒についていってみるともう何人も集まっています。
新一年生は4人もいるのでお母さん方も一緒です。

長女は上級生もたくさんいる中、物怖じしないで溶けこんでくれたのでなかなか立派だと思いましたよ。

いつのまにかそんなふうに成長しているのだなぁ・・・。
posted by けんけん at 22:51 | 子育て
2014年11月07日

たぬきがいた

たぬきがいた!!

保育園に息子を迎えに行ったら(今日は長女は保育園を休んでいるので息子だけ)
なんとたぬきに会いました。

通っている保育園はお寺さんが経営母体なので園はお寺の敷地内にあります。
境内に車を止めて息子を園舎まで引取にゆき車にもどると息子が

 「何かいるよ!」

息子が指差す方を見ると本堂の前に小さな焦げ茶色の生き物が。

よくよく見ると痩せた子狸です。
じっとこちらを見ています。
距離は20mくらいか。

息子と二人でゆっくり近づくとしばらくはこちらを見たまま逃げようとはしません。
10mほど近づいたらゆっくりとお堂の下に入っていってしまいました。
きっとねぐらがあるのでしょう。

カメラを持っていなかったので写真は撮れませんでしたが
息子が絵を書いてくれました。
141107-214022.jpg



posted by けんけん at 19:50 | 子育て
2014年07月19日

今夜も枕元で読み聞かせ

今夜は妻がコントラバスのレッスンを受けるため帰りが遅いので子どもたちを入浴させたり寝かしつけるのは僕の役目。

シャワーのあと子どもたちの髪を乾かしてやっていたら
先日宮沢賢治を読んでやったのが気に入ったらしく
「山猫やどんぐりのお話を読んで」とせがみます。

ということで

今夜も
宮沢賢治。
「狼森と笊森、盗人森」

最後まで読まないうちに寝てしまった。

文体や言葉はまだ子どもたちには難しいが、わからずとも聞いているだけで良いと思います。
posted by けんけん at 21:00 | 子育て
2014年07月05日

息子のわがままで

午後は妻と娘6歳が書道教室なので、息子はおばあちゃんに預かってもらっていました。
帰りが夕方になるため、今夜の夕食は僕が作ることになっていたので

冷蔵庫の在庫などもいろいろ考えてスペイン風オムレツを作ったところ

遅く帰ってきた妻と子どもたち・・
息子はおばあちゃんにねだって、たこ焼きとドーナツを買ってもらったらしい。

夕食時にたこ焼きを食べ始めせっかく作ったオムレツを食べてくれない(泣)。
息子の嫌いなピーマンも入れたからかな。

たこ焼きやドーナツはおやつならいいけれど食事時は絶対ダメです。
posted by けんけん at 22:00 | 子育て

昨夜読み聞かせをしたら

昨夜妻の帰りが遅く子どもたちがなかなか寝ないので
枕元で本を読んでやろうと思って、宮沢賢治の「どんぐりと山猫」を読んでやったら

朝食の時に、「昨日どんぐりが出てきたね」「リスもでてきた」「馬車の話があった」と断片的に覚えているようです。

でも、山猫とかさいばんとか一郎とかは出てこないのは仕方がないかな。
まだ6歳になったばかりの娘と4歳の息子だもの。

難しい話でもなるべく読んで聞かせてやろうと思います。
posted by けんけん at 21:00 | 子育て
2014年07月04日

枕元で読み聞かせ

僕も子供の頃、布団に入って寝付くまで母親に本を呼んでもらった記憶がある・・・・。

今夜は子どもたちにそうしてやりました。

妻が前の職場で仲が良かった人と女子会をするというので、夕方以降子どもたちの面倒をみることに。

まずは保育園に迎えに行って・・(ちなみに保育園の朝のバス停までと降園の迎えは毎日僕の担当です)
夕食を食べさせて・・
お風呂に入れて・・
歯磨きやトイレもさせて・・

さあ、ベッドに行きなさい!

ママが帰ってこないからなかなか寝付かない(泣)

よし、本を読んであげよう。
では宮沢賢治だ。
注文の多い料理店から『どんぐりと山猫』を読みます。

 本「おかしなはがきが、ある土曜日の夕がた、一郎のうちにきました。・・・・」

・・・・・・

最後まで起きていて聞いてくれました。
途中で寝ると思ったのに・・

でもそのあと静かに寝てくれたので(いつもだと息子4歳がママがいないって泣いて大変なんですけれど)
助かりました。
posted by けんけん at 21:00 | 子育て
2014年05月03日

バター入れた?

娘5歳、夕食を食べながら

「バター入れた?」と聞きます。

今夜はクリームシチュー。

肉を炒めるときなどバターを使うようにしてますが
・・・ちなみに僕が作るときは結構大量にバターを使います。

それで妻が料理しているときにはどれくらい使ったか僕が聞いたりしているので
それを娘も覚えているんでしょう。

妻が言うには
「おんなじ口調よ」


やはり自分の子ですね。
仕草も話し方も似てるというか僕ってこんなこと言ってるのかと思い返したり・・・(笑)
posted by けんけん at 23:13 | 子育て
2014年05月01日

保育園に迎えに行ったら

今日は迎えに行くのが遅くなってしまい最終降園時間午後6時を過ぎてしまいました。
僕も妻も仕事があるので、うちの子どもたちは延長保育を申し込んであります。

保育園に着いて車を止め子どもたちのいる教室へ向かおうとしたら、もう親御さんにお迎えに来てもらって遊んでいた女の子(残念ながら名前がわからない)が「るこちゃんのお父さん、みんなたんぽぽにいるよ」って教えてくれました。

延長保育の教室が移動していたのですね。

「ありがとうね」

たんぽぽ教室へ行くともう子どもたちは靴を履いたところでした。
どうも車を見てなのか先生が帰り支度をしてくださったようですね。

「パパおそ〜い」
叱られましたけれど、無事に引き取ることができました。
posted by けんけん at 23:51 | 子育て
2014年04月27日

ヴァイオリンレッスン後、母の墓参りに行ってきました

昨日娘5歳がグランマが墓参りに早く来てって言ってるというお話を書きました。
その続きです。


今日は天気晴れがよく初夏のように暑い日になりそうです・・。

娘のヴァイオリンレッスンは午前10時から、近くのコインパーキングに車を置きレッスン場へ。
30分のレッスンが終わって車に戻り豊明市にある母の墓まで道のりは約30分。

途中で供える花を買い豊明市営墓地に到着。

娘は墓石を自分で掃除するというのでタオルを渡して磨いてもらいました。
まだ墓石は2年前に建てたばかりなので清掃は簡単です。

・・・・

墓碑には母の書を彫ってもらっています。

それを娘は見て「グランマ習字が上手だね」
そりゃそうです、書道の先生をしていましたから。

娘も4歳のときに自分からやりたいと言って書道を習いに行っています。
もちろんヴァイオリンも自分からやりたいというので習わせています。

書道もヴァイオリンも長く続けてもらいたいものです。
posted by けんけん at 21:00 | 子育て
2014年04月26日

「早く来てね」・・・グランマの墓参り

僕の母親を子どもたちはグランマと呼んでいます。もう2年前に亡くなったのですが。
僕の父親は今年82歳で老人療養型病院で過ごしていますが子どもたちはグランパと呼んでいます。
ちなみに子どもたちは妻の両親をおじいちゃん、おばあちゃんと読んでます(笑)


さて、明日は日曜日晴れ
午前は娘5歳のヴァイオリンレッスン、明日連れて行くのは僕の担当。
ちょうど息子4歳は咳が出て鼻水がダラダラ状態なので一緒には連れていけません、妻と一緒に家でお留守番。
レッスンは名古屋市名東区の先生のところまで行くのですが、帰りに豊明市にある母の墓参りに行くことにしました。

この墓参りの計画を今日夕方娘がヴァイオリンを練習している時に妻と話していたら
娘が「昨日グランマが早く来てねと言ってたよ」と言うんですexclamation×2

昨日とは金曜日のことか・・・。

「早くお墓に来てくれないと寂しいよって」
夢にででもグランマが出てきたんでしょうか・・・。

そうでした、しばらく娘を連れて行っていないのでした。
さっそくレッスン帰りに花を買って墓参りに行ってこよう。

posted by けんけん at 21:00 | 子育て
2014年04月21日

犬に引っ掻かれた

先日は息子4歳の官兵衛ネタを書きましたが
娘5歳も以前から寝ている時に自分で顔や体を掻くことがあって、スリ傷になったりしておりました。

そういう時娘が朝起きてきて必ず言うには
「ワンちゃんに引っ掻かれた〜」

このワンちゃんは妻の実家の犬の名前になったり、どこかの犬の名前になったりするときもありますが、とにかく「犬」なんです。

なぜかはわかりませんが???


娘は空想家で、いつも創作した話をしてくれます。
そんなことで、夢の中でも犬がよく出てきて一緒に遊んでは引っ掻かれるんでしょうね(笑)
タグ:
posted by けんけん at 15:21 | 子育て
2014年04月14日

軍師官兵衛「播磨分断」

息子(4歳になります)は大河ドラマが大好き。

去年は八重の桜、今年は軍師官兵衛。
登場人物やストーリーをちゃんと理解しています。
それを確かめようと毎回ドラマを見ながら大人にいろいろ聞いてきます。

4月13日の軍師官兵衛「播磨分断」を見ていて
櫛橋左京進に官兵衛が右頬を切られるシーンがあるのですが、官兵衛に思い入れのある息子は大ショック。

夢に櫛橋が出てきたらしく「切られた」といって朝起きてきました。
見ると左頬にすっと長い傷が。
よっぽど櫛橋が嫌いらしくそれが夢に出てきたんでしょうね(大笑)
もちろん自分で引っ掻いたんですが。
posted by けんけん at 21:00 | 子育て
2014年04月10日

保育園バス

今朝から保育園バスで登園です。

子どもたちが通っている保育園では年少組からバスバスに乗れるようになっているので上の娘はもう年長なので以前から条件を満たしていましたが、下の息子が年少にならなければふたり一緒にバスに乗れなかったのです。
一人だけバスでというわけにはいきませんからね。

このバスが家の近くで7時40分発なのでそれまでに朝の準備ができるよう去年の秋exclamation×2から
朝の準備の練習していました。

○時までに着替えをして☆時から食べ始めてお出かけは◎時って。
これがなかなかできなくて・・・・

早く起きるんですが着替えが遅く、というかぐずったり遊んでしまったりしてなかなか着替えが進まず朝食を食べ始めるまでに時間がかかることかかること。
とくに冬寒いときはそれでよく風邪をひいてしまったりしてました。

これではバスに乗れないよ!って子どもたちに言い聞かせていたんですが
こういうことはすぐにはできないことなのでしょうね。

爆弾不安を抱えたままバス登園の初日が来てしまいました。


朝早く起きてきた子どもたち。
なんと着替えも素早くできました。
息子3歳(来週で4歳になるんですが)もまったくグズらずに用意してくれました。

食事も時間どおりexclamation×2


すごい!やればできる!!

歯磨きもトイレも済ませて出かけるまで30分近く余裕があり
なんと娘はヴァイオリンの練習もひととおり済ませてしまいました。

なんという成長でしょう。

毎日見てるんですけれど急にできることもあるんですね決定


できたことが自分でも嬉しいのかハイテンションでバスのりばまでママと一緒に行きました。
バスを待つ間ヴァイオリンで習っている歌をママと子どもたち三人でカノンで歌いましたとさ。
無事にバスに乗れたことは言うまでもありません。


こうやって自信をつけつつ成長していくのですね。

迎えは車で行かねばなりませんが行きだけでもバスで登園できれば親としても楽になります。
タグ:保育園
posted by けんけん at 08:14 | 子育て
2014年04月09日

歩いて保育園に送っていったら

いつもは子どもたちを車で送迎することが多いのですが、保育園は歩いていける距離なので天気の良い日などは散歩がてら歩いていくこともあります。

今朝は妻が所用で早めに電車に乗るので僕が送迎役となり途中まで一緒に歩いて行こうということになりました。

ところが・・・

ママと別れたらとたんに息子3歳が「ママと一緒に行く〜」と泣きだして収拾がつかなくなり。
パパと手をつなぐのも嫌になり立ち止まって動こうとしません。

娘5歳は手をつなごうとか早く行こうとかなだめてくれるんですがまったく聞く耳持たず。
そのうち「早く行かないと遅れちゃう」と泣き出しそうになるし、もう大変です。

息子は声が大きいので鳴き声も大きく周りの人がジロジロと見ていきます。
なかには声をかけたり、なだめてくれる人もいるんですがまったくダメ。

手を引こうとしても自分の腕をひっこめたり逃げたりするのでやっかいです。
娘は弟思いなので僕に「抱っこして連れてって」などと言ってくれるんですが抱きかかえようとすると逃げてしまうしこれもダメ。

しまいには連れ去りの不審者かという目で見る人も(大笑)。
「ちょっと!なに・・。ああ、子供さんね。」という人まで(泣)。
子供の年齢からすると僕はおじいちゃん世代かもしれませんから。

なんとか引きずりながら保育園まであと100mくらいというところで
向こうからパトカーがやって来ました。

・・・・・・

「泣いてみんなに迷惑をかけてるとおまわりさんに叱られちゃうよ」と言ったら
さすがに泣きながらですが自分で歩いてくれてやっとのことで保育園に。

何人かの先生から声を掛けてもらって「そうか、ママが良かったのね」って抱きしめてもらってたのでそっちかって(笑)
担任の先生に預けてもまだ泣いていましたけれど・・・。
タグ:保育園
posted by けんけん at 08:14 | 子育て
2014年03月03日

保育園のお遊戯会

3月3日は恒例の保育園お遊戯会。
娘は年中組、息子はたんぽぽ組最後の行事。
来年度からそれぞれ年長、年少組となります。早いものだな〜。


おねえちゃん出演中。頑張って〜。
140303-124843.jpg

140303-124917.jpg
posted by けんけん at 21:00 | 子育て
2013年12月21日

娘の入院

ある日娘5歳を入浴させようと服を脱がしていたら足の付け根が異様に膨らんでいるのを発見

もしやヘルニアではと、翌日かかりつけの小児科で診てもらうとやはり鼠径ヘルニアとのこと。

早いうちに外科的治療をうけたほうがよいとのことで、すぐに紹介状を貰いH大病院の小児外科を受診、なかなかベッドの空きが無い中偶然にも12月19日が空いていて入院手術可能とのことですぐに予約をとったのでした。

手術は腹腔鏡でするので傷も小さく負担が少ないが全身麻酔は必要で小さい子供にはそちらがある意味心配でした。

入院は2泊3日でその間は家族が付き添っていなければならないとのこと。
息子3歳もいるし保育園の送り迎えなどどうやってやりくりしようか妻とあれこれ思案しておりました。

幸い妻の両親が日中の付き添いを手伝ってくれることになり妻は汚れものなど洗濯をしに家に帰ったりできて有難かった。

症状は比較的軽かったようで手術は順調で予定どおり翌日には退院できました。

息子3歳も3日間がんばって、お姉ちゃんがそんなふうで入院しているのでおうちでは僕が一人でがんばるんだというかのようにお着替えや食事や歯磨き、入浴など父親の僕がすべて受け持っていたんですが手こずらせること無くやってくれました。いままではそこまではできなかったように思います。我ながら息子も少しずつ成長しているのだなぁと感心した次第です。
posted by けんけん at 23:03 | 子育て
2013年12月16日

手作りパンとはちみつ

お客様からいただきました。

手作りの山形食パンと手作りの!!はちみつ。

131216-211315.jpg

実はお客様はパン教室の先生なのでプロなんですが、「はちみつ」って。

はちみつはアマチュアなんだそうですよ^^
巣箱をみっつも庭に置いてニホンミツバチを飼ってみえるんだそうです。

名古屋市の中心に近いところですが熱田神宮とか公園の森もたくさんあって蜜を集められるんだそうです。すごいなぁ。


はちみつはまだ開栓してませんが
山形食パンは子供がすごく喜んでおいしいって食べてます。
ありがとうございました。
posted by けんけん at 20:00 | 子育て