表Blogはこちら

ホームページはこっち


2011年01月30日

カーオーディオの不調

カーオーディオとしてクラリオンのDXZ845MCというのがついているのだが
先日から走行中ラジオを聞いているときなど勝手に電源が切れたりまた入ったりするようになった。止まっていても各種設定などがうまくできないこともある。イルミネーションや時計は生きているので電源線やアースの切断ではない。

症状から見てDCPユニットとの通信が途切れるような感じなので分解してみた。
DCPユニットは取り外せるようになっていて、しかもCDを入れるときのために可動式になってる。

フィルム状のケーブルが前面のプレートのコネクターから本体内に繋がっているのでその先が怪しいと睨み、天板を外してCDユニットを外したらプリント基板上にDCPとの接続ケーブルがあったのでコネクターの上から押してみるとカチッと言う音がしたのでやっぱり浮いていたようだ。ほかにも本体ケースなどにネジのゆるみなどがあった。

車に戻したら設定等はできるようになったから治った可能性は高い。今日はもう車を出さないから明日走行時テストをしよう。


posted by けんけん at 17:07 | トラヴィック