表Blogはこちら

ホームページはこっち


2019年07月05日

地球温暖化をどう止める・・・

楽器に関わる仕事をしていますので木についてとても関心があります。
ピアノやヴァイオリンなどのいわゆるアコースティック楽器は良質な木材を使用しますから。
楽器の構造上使用箇所によって樹種が決まっており、それが良質であれば有るほど音質が良くなるということです。

先程目にとまった記事でこんなのがありました。

「植林こそが地球温暖化に対する最も強力な対抗策」と研究者が主張 - GIGAZINE

長年人間は森林の木を切り倒し材木として利用するだけでなく土地を開墾し農地や住宅地、工業用地などにしてきたわけですが、森林を増やすための植林はしてこなかった。木が育つには何十年と掛かります。

上記研究は、地球上の植林可能な土地面積を調べもしそこに森林ができれば温暖化をとめる以上の二酸化炭素を取り込むことができるというものです。
人為的に少しの空き地にも木を植えて緑を増やすことで温暖化を食い止めることができるので、それは国レベルではなく個人のレベルでも今すぐに取り掛かれる話だということです。
二酸化炭素の排出を少なくする必要は急務ですが、待機中に有るものを減少させなければなりませんから。


posted by けんけん at 16:20 | いろいろ