表Blogはこちら

ホームページはこっち


2018年11月29日

冬タイヤに交換とETC修理

夏タイヤから冬タイヤに交換する時期になりました。
いつもは工房で自分で付け替えているのですが、先日パンクしたタイヤも新品に組み付け交換しなければならないので、これらの作業を持ち込み交換屋さん「ピットステーション豊明店」に依頼しました。

パンク交換のための新しい夏タイヤは例によってアマゾンに注文。
ピレリP1を1本だけです。
アマゾンからの配送先はピットステーション豊明店に指定。

仕舞っておいた冬タイヤを出して昨日のうちに車に積み込んでおいたので今日はそのまま午前の仕事に行きます。

タイヤ交換は午後2時の予約です。
担当の人はいつものように素早い作業で3時前には終わりました。
費用は全て込みで4428円でした。

お店の人の話では、今年は釘を踏んでのパンクが多いのだそうです。
きっと景気が良くて??建築業界が忙しいのでしょう。


さて、工房に戻ってETCを取り付けます。

これも先日来カードをローディングできなくなっていたものを自分で修理をしたのです。
カルソニックカンセイのETC車載器。
古いのでこの際ETC2.0の新しいものを買い直そうかとも思ったのですが、やはり修理することにしました。

ネットで調べると、カードのローディング、イジェクトの機構のグリス硬化が原因らしい。

分解してみると、たしかにグリスで固着してスライド機構が動きません。
手元にあった接点復活剤(潤滑剤入り)を吹き付け何度か動かしているうちにスライドするようになりました。
適当なカードをいれてロックやイジェクトができるか確かめました。

元のように組み付け車に取り付けてみるとETCカードを読んでくれたのでOKです。

いそいで作業したので修理中の写真は取りませんでした。
分解前のETCユニット
dsc_0723.jpg
posted by けんけん at 20:34 | トラウ゛ィック