表Blogはこちら

ホームページはこっち


2019年07月18日

アポロ11号の月面着陸50周年

アポロ11号の月面着陸は私が小学生5年の時リアルタイムでテレビ中継(NHK)を見ていました。
1969年7月21日のことです。
もちろんテレビ中継はロケットの打ち上げから帰還まで、重要なイベントその都度です。

サターン5型ロケットの打ち上げ時や月面着陸などの中継時間は日本では深夜だったので、両親に頼んで許可を貰いテレビで眠くても頑張って見たことを覚えています。
NHKの中継画面のなかで同時通訳の西山千というひとが言葉を噛んでしまったのも覚えています。

父親は教育関係の図書出版会社に勤めていたので、天文やロケットなど宇宙関係の本もいろいろ買ってくれ、おかげでそういった知識や情報に多く触れられました。

アポロ計画はそういった本の中で詳しく解説されていたので、11号だけでなく8号(初めて月を周回した)くらいから最後の17号まで胸を踊らせてテレビで見ていました。

私達の年代の子供時代は宇宙開発など科学技術のめざましい発展を見聞きしまた触れながら夢を持って育ったような気がします。実際同年の友人の中にはロケット技術者になり種子島で国産ロケットの打ち上げに関わっていた男もいます。

さて、その懐かしいアポロ11号のミッションすべての映像音声を見られるサイトが有るとのことです。

The First Landing on the Moon Apollo 11 Real-Time Mission Experience

1969年当時と同日同時間の出来事は画面中程の「NOW」ボタンを押すと動画や音声が再生されます。
今日18日ですと月に向かっているところです。20日午前2時過ぎに周回軌道に入るようです。
当時のテレビ中継では見られなかった映像もたくさんあります。

このサイトのことはしばらく前に知りましたが、当時テレビで見た光景がそのままの臨場感で蘇ります(自分の中で)。
ちょうど上の娘が小学5年生、息子が3年生なので科学技術により興味持ってもらいたいとの願いでパソコン画面で見せています。
もっとも自分が深夜のテレビ中継を見たときのような強烈な緊迫感はないようですけれどね(笑)。
posted by けんけん at 08:44 | 子育て
2019年07月13日

私の好きな場所!

ここが落ち着くのだにゃ。
dsc_0924.jpg

dsc_0927.jpg

ヴァイオリンを弾いているときも足元でくつろぎますが、誰も弾いていなくても譜面台の下にいることが多いです。
きっと譜面台が好きなんでしょうね。

いつも譜面台の足に顔を載せてくつろぎます。
金属製で細い足なのに痛くないのかな?

うしろの白っぽいのはオニキスが好きなペンギンのぬいぐるみ。
posted by けんけん at 21:00 | 猫・・なまえはオニキス!
2019年07月05日

地球温暖化をどう止める・・・

楽器に関わる仕事をしていますので木についてとても関心があります。
ピアノやヴァイオリンなどのいわゆるアコースティック楽器は良質な木材を使用しますから。
楽器の構造上使用箇所によって樹種が決まっており、それが良質であれば有るほど音質が良くなるということです。

先程目にとまった記事でこんなのがありました。

「植林こそが地球温暖化に対する最も強力な対抗策」と研究者が主張 - GIGAZINE

長年人間は森林の木を切り倒し材木として利用するだけでなく土地を開墾し農地や住宅地、工業用地などにしてきたわけですが、森林を増やすための植林はしてこなかった。木が育つには何十年と掛かります。

上記研究は、地球上の植林可能な土地面積を調べもしそこに森林ができれば温暖化をとめる以上の二酸化炭素を取り込むことができるというものです。
人為的に少しの空き地にも木を植えて緑を増やすことで温暖化を食い止めることができるので、それは国レベルではなく個人のレベルでも今すぐに取り掛かれる話だということです。
二酸化炭素の排出を少なくする必要は急務ですが、待機中に有るものを減少させなければなりませんから。


posted by けんけん at 16:20 | いろいろ