表Blogはこちら

ホームページはこっち


2018年04月08日

猫の里親を募集しています

私の弟が猫好きでノラを保護して現在5頭飼っているのですが、病気療養中の身となり多頭飼いが体力的に難しくなりました。

猫が何匹かいますのでその子たちの里親になってくださる方を募集しております。

名前 ジジ(オス)黒
2018031713570000.jpg2018031713570001.jpg
  (左の灰色の子は里親が決まりました)
年齢 1歳くらい
黒猫。胸の白い毛が特徴です。ビビリですがよく食べ元気よく走り回っています。
 備考 ワクチン、避妊未実施。

名前 ジークフリート(オス)黒
2018032722480000.jpg2018032722510000.jpg2018032722490000.jpg
年齢 2歳半くらい
黒猫。ブルーがかった瞳。光の関係で青く見えますが黒猫です。人見知りしますが甘えん坊です。
膝の上が大好きでフミフミしつつ大きな音で喉をゴロゴロ鳴らすそうです。爪切りの途中でもゴロゴロ言ってるそうです。
上のジジの父親。
 備考 ワクチン、去勢未実施。

名前 マリーダ(メス)
2018031722550000.jpg2018031722540000.jpg
年齢 2歳半くらい
黒猫。日が当たると褐色に見えます。人見知りします。
上のジジの母親。
 備考 ワクチン、避妊未実施。

猫は豊明市におります。
里親になってもよいという方は片桐までメールいただければ幸いです。
posted by けんけん at 07:23 | 猫の里親募集中
2018年04月04日

てんもんでゃー

名古屋弁で天文台のことを「てんもんでゃー」と言います。
いわゆる二重母音で、「だぇや」と「でぇや」の中間のような発音なので文字では正確に書き表せませんがこのようなイメージです。

豊明の実家にかつて自作で建築した月面観測用天文台も30年過ぎて老朽化、ドームスリットの開け閉めが出来なくなりドームを作りなおさなければならなくなりました。雨漏りもあります。
これは建設当時の写真。
zenkei.jpg

子どもたちが天文や科学に興味を持ってくれるのならば一緒にドームを作り直したいと考えております。

幸い望遠鏡はメンテナンスは必要ですが大丈夫です。
26cm反射赤道儀。現在、鏡筒は保護のため外して母屋に保管しております。
tels.jpg

この夢を叶えるには・・・
posted by けんけん at 22:20 | 趣味の天文