表Blogはこちら

ホームページはこっち


2015年04月17日

マルチピッチ??

マルチピッチ

これは勝手に付けた呼び名ですけど・・・

来月教室の合奏会があるのですが、
普通?はA=440とか442Hzなんですが、今回合奏レッスンでは半音低いA=415Hzのバロックピッチで演奏します。
通奏低音のチェンバロもこの前A=415Hzに調律しました。
そこで毎回のヴァイオリンレッスンでもピッチを下げてすることになりました。

合奏会の演目はヴィヴァルディやバッハ、テレマンそしてシューベルト、ウェーバーなど。

メインは古典が多いので415Hzなんですね。

感心するのは、子どもたちは(ほかの生徒さんたちもですが)そのピッチ変更に問題なく順応できるんです。
半音下げてもヴァイオリンならソレラミに聞こえるということです。

昨日のレッスンでも初めてA=415Hzだったんですがうちの子どもたちは惑うこと無く弾いていました。
今夜の家での練習ももちろん古典ピッチで。

古典ピッチの面白さは、まずはなによりも楽器が豊かに響くことですね。
もうひとつ、テンポをおちついて取れることです。ま、このことは機会があれば詳しく述べます・・・。

そして合奏会が終われば教室の発表会があります。
そのなかでもチェンバロ付きなどは古典ピッチで演奏する曲があります。もちろんピアノで伴奏する曲はA=442Hzの現代ピッチです。

というわけでマルチピッチで演奏する能力も求められます。


さて、合奏会が楽しみです・・・・。
posted by けんけん at 01:09 | 子どもたちのヴァイオリンレッスン
2015年04月08日

小学校へ初登校

4月6日は長女の入学式でした。
7日は始業式のため1年生はお休み。

今日8日から授業が始まります。

分団登校なので集合場所に集まりますが、4月中は同じマンション内の上級生のおねえちゃんが家まで迎えに来てくれます。
エレベータで降りるだけで集合場所です。

朝7時50分に迎えに来てもらって集合場所に一緒についていってみるともう何人も集まっています。
新一年生は4人もいるのでお母さん方も一緒です。

長女は上級生もたくさんいる中、物怖じしないで溶けこんでくれたのでなかなか立派だと思いましたよ。

いつのまにかそんなふうに成長しているのだなぁ・・・。
posted by けんけん at 22:51 | 子育て

本日のヴァイオリンレッスン

今日は長女にとって小学生になって初めてのヴァイオリンレッスンの日

初登校の日でしたからか気持ちも高ぶっております・・。

5月なかばには初の合奏会への参加。
なんとヴァイオリンをはじめて1年の長男にも参加するよう楽譜が渡されました^^;;

長男が参加するのはパッへルベルのカノンだけですが長女はその他に数曲課題があります。

二人とも今まで聴く側でしたがこれからはオーケストラの一員となって演奏する側です。親としては嬉しいような不安なような・・。


そんなわけで今日のレッスンでは先生と合奏。
パッヘルベルは初見で^^;

150408-182423.jpg

呼吸はうまく取っています・・・。

上手に弾けたかな?
posted by けんけん at 20:44 | 子どもたちのヴァイオリンレッスン