表Blogはこちら

ホームページはこっち


2017年10月19日

月の地下に巨大な空洞

久々の天文ネタ

月の地下に巨大な空洞を確認

国際共同研究チームは、日本の月周回衛星「かぐや」に搭載された電波レーダ、月レーダサウンダーで取得したデータを解析し、月の火山地域の地下、数10m〜数100mの深さに、複数の空洞の存在を確認しました。確認された地下空洞の一つは、「かぐや」が発見した縦孔を東端として、西に数10km伸びた巨大なものです。地下空洞の存在を確実にした今回の成果は、科学的にも将来の月探査においても重要なものです。溶岩チューブのような地下空洞内部は、月の起源と進化の様々な課題を解決出来る場所であり、また月における基地建設として最適の場所だからです。縦孔は、こうした地下空洞への入り口の可能性がありますが、縦孔の数は非常に少なく、科学的探査や基地を作ることのできる地下空洞は希少かもしれません。

詳しくは宇宙科学研究所のHPでどうぞ。かぐやから撮影した縦孔の動画もあります。

子供の頃から天文科学が好きで大人になってからは月惑星研究会月面課に参加して自宅天文台の26cm反射望遠鏡で月面観測もしていましたから、この記事は非常に興味を持って読みました。

望遠鏡で月面を眺めていますと隕石がぶつかってできたクレーター以外にもどうしてできたのか不思議な地形がよくあります。そういう地形は溶岩によるものらしいのですが、今回のトンネルも溶岩チューブとのこと。

先日土星に突入して観測探査を終えたカッシーニもそうですが、新しい技術による精密な探査でいろいろ新発見があるのは素晴らしいことですし、今回の日本の探査機かぐやの観測成果のようにハイビジョンカメラなど日本の技術が生かされていることを誇りにも思います。
posted by けんけん at 08:16 | 趣味の天文
2017年09月03日

バックカメラ交換取付

半年以上不調だった(映らなくなった)バックカメラをあたらしいものにやっと交換しました。

ピアノ調律に伺った先のお客様宅の駐車場をお借りすることが多く、駐車スペースも様々です。
思わぬ突起物があったりするのでカメラは必須なんですが、壊れてからなかなか直せないでおりました。

前回はアマゾンで中国製のカメラを買ったのですが防水が不十分で壊れたものと考えられます。今回も懲りずに中国製のカメラ(水平に埋め込むタイプ)を買ってみました。

前のカメラは直視タイプだったのでバックドアガーニッシュに斜めに埋め込んだのですが、その場所に新たにブラケットをアルミ板で作って水平になるよう埋め込んだところ目立たず良い感じにできました。

モニターまでの配線も引き直し。

前のカメラより画角が狭いのが残念ですがまあ次第点でしょう。

dsc_0092.jpg


posted by けんけん at 19:30 | トラウ゛ィック
2017年08月20日

ヒエヒエ大理石プレート

この猛暑をどう乗り切るのか・・・
猫も必死です。

日中は人間は仕事や学校にいきますので猫はケージでお留守番。
暑いのでエアコンはかけています(もちろん設定温度は高め)。

なんとか楽に過ごせないのかと考えて、大理石のプレートを導入することにしました。

でもペット用として売られているものは結構な値段が・・・・

ホームセンターを物色していると30cm角の天然大理石タイルが1枚500円で売られていたので即2枚購入。

2枚つなげて敷くとケージ幅より5cmほど大きいのでジスクグラインダーにタイル用の砥石を付けてカットします。
dsc_0078.jpg

うまく並べて置けました。滑り止めシートを下に敷いています。
dsc_0081.jpg

「冷たくて気持ちいいよ。ご苦労であった!」
dsc_0083.jpg

喜んでくれました。
posted by けんけん at 20:52 | 猫・・なまえはオニキス!
2017年07月31日

タイヤ交換

遅ればせながらやっと夏タイヤを交換しました。

今回はいつものミシュランからPIRELLI CINTURAO P1へ、サイズは変わらず 195/65R15。
純正ホイールへはめ替えです。



アマゾンでタイヤをポチッと注文して工房の近所のタイヤ交換専門店「PITステーション1号線豊明店」に直送。
タイヤ交換日時を予約しておいて指定の時間に店頭へ、
約45分で作業終了。

お店はこちらです。

15インチですとタイヤ・バルブ交換、廃タイヤ処理など含めて6480円でした。
作業も早く丁寧でおすすめです。
posted by けんけん at 19:46 | トラウ゛ィック
2017年07月01日

昔シトロエンGSという車があってな

昔シトロエンGSという車があってな、これに乗っていたんじゃよ・・・。

今見ても美しいスタイルです。
0304.jpg

GS1220パラス、まさしくこの画像の車でした。白色でした。
パワーはないが静かな空冷エンジン、トランクも広く荷物がたくさん積め、例のハイドロサスで乗り心地も上々、カーブの続く山道での姿勢変化も無く、高速道を走ってもまっすぐ安定して走れ、その上雪道にも強かったことを覚えています。
初めて所有した外車でしたが、この車でヨーロッパ車に目覚めました。

時は移り、ある時このブログにチェンバロを積んで移動するのにも使えそうな車ということで初代シトロエンC4ピカソ(グランドピカソ)のことを書いたことがあります。

たまたま今年1月にパンダ2号から買い替えのため妻が選んだ車がそのC4グランドピカソ(ニ代目)だったのです。
偶然なのか、乗ってみたいと思っていた車が我が家に来てくれました。
子どもたちは「匂いが嫌(新しい車のあの匂い)」と言いながら喜んで乗っています。

何か縁を感じています。
posted by けんけん at 13:02 | トラウ゛ィック
2017年06月06日

ウインカーレバー交換

突然ウインカーレバーの節度が無くなり動作後のリターンも効かなくなりました。
右左折時は指で押さえておかないと戻ってしまいます。

まあ、故障は突然やってくるものですが・・。13万強キロ走っていますから・・・。

さて、ヤ○オクにちょうど良い出品があったので即決で落札。
届いて品をみたらクルコンスイッチ付きのレバーでした。
ワイパーレバーもセットだったので次に壊れたら交換可能かも(笑)

さて、動作は問題なかったので仕事が空いた日に取付。

短時間で取り付けできました。

dsc_0032.jpg

ウィンカー、ディマー、パッシング等正常動作です。
もちろんクルコンはコネクターは繋いでいますが動作していません(笑)

posted by けんけん at 17:27 | トラウ゛ィック
2017年05月24日

合奏会、発表会が近づいてきた・・・

ある日のレッスン風景

合奏会ではトュッテイもたくさんあるし、ふたりともヴィヴァルディの協奏曲のソロがあるのですが、呑気なものです。
3-6のソロを長女は2、3楽章、長男は1楽章。
ちなみにA=415です。
dsc_0011.jpg

こちらは発表会のソロのレッスン
二人共ザイツのコンチェルトソロ、姉は3楽章、弟は1楽章。
こちらはA=440のハイピッチ。
dsc_0012.jpg

dsc_0013.jpg
posted by けんけん at 21:04 | 子どもたちのヴァイオリンレッスン
2017年01月23日

さよなら、Panda2号

妻が車を買い換えることになり昨日納車でした。
妻が約10年乗ってきたPanda2号もついにその役目を終え下取り車として引き取られてゆきました。

妻はもともと僕がPanda1号に乗っていたことに触発され2007年に当時新車で買って1年ほどのゴルフから中古の2000年式のパンダCLXセレクタに買い換え、それがPanda2号で女性ワンオーナーの14000Kmしか走っていない極上の車でした。
それ以来妊娠出産子育てや仕事、また演奏会へコントラバスを運んだりと十分活躍してくれたのです。

時にはパンダにお決まりの故障で主治医の工場で長い間入院したことも何度もありましたが、いつも元気に復活しては独特の排気音で子どもたちにもママの帰宅がすぐにわかるほどでした。
車検や修理の維持費などは外車としてはかなり廉価だったと思います。

いろいろな思い出があるPanda1号2号、生まれた時から乗っている子どもたちの脳裏にもパンダと過ごした日々は強く残ることでしょう。
僕としては本当はもうすこし長く乗ってもらいたかったんですが、楽器(コントラバス)を積むと他に人が乗れないなど子供二人がいる生活にそぐわなくなってきたのでやむ無しです。

さよならPanda2号。
ありがとうPanda2号。
posted by けんけん at 16:13 | Panda2号
2017年01月14日

積雪でタイヤ性能チェック

寒波の襲来で14日から雪が降り緑区でも夕方から積もり始めました。
お昼前から工房で仕事をしていたのですが、午後7時頃には道路にも数センチの雪が。

図らずも新しく履いたスタッドレスタイヤ ピレリ・アシンメトリコをかるく試せました。

アタリマエのことですが、もちろん全く滑ること無く走行できました。
凍結路は試せないのでそれはわかりませんが平地での突然の雪にはだいじょうぶでしょう。

緑区は坂が多いので突然の降雪時に夏タイヤのため滑って走行できなくなる車両が続出します。
今夜も夏タイヤのままそろりそろり走っている車両が何台も。
冬支度をしていないなら車を出さない勇気が必要だと思いますが。

posted by けんけん at 21:31 | トラウ゛ィック
2017年01月06日

子どもたちが作ったごはん台

子どもたちが初めての木工工作で作ったごはん台。
早速今日の夕食からオニキスが使います。

お皿をセットするとこんな感じ。
ピッたりとはまりました。
170106-191318.jpg

下を向かなくて良いので食べやすい!
嬉しくて夕食にあげた分みんな食べてしまった。いつもは少し食べて残すのに。
170106-191356.jpg
posted by けんけん at 20:36 | 猫・・なまえはオニキス!